【 愛猫のために 】地元の防災対策課に問い合わせて目が覚めた

猫を愛する皆様こんにちは、ねるみです。

今日は2018年1月17日。

1995年1月17日に起きた阪神淡路大震災から23年という日ですね。

あの日私はまだ子供で、眠っていて、発生時間の5:46、揺れで起こされたのをはっきりと覚えています。

幸いにも私が住む地域は震度3で被害もありませんでしたが、普段から災害が少ないと言われている地方なだけにそれまで体験した地震も震度1や2がせいぜいだったので、それを遥かに上回る震度3の地震にベッドごと部屋ごとギッシギッシ揺られるのは心底恐ろしかったのを覚えています。
(しかしそのまま眠ってしまったという図太すぎる精神の持ち主です・・・)

そして大人になった今、なんと 防災対策、していません。

先述したように私の地元は地震などの災害が少なく、その根拠が「山」

「山が守ってくれているから災害が来ないし来ても被害が少ない」

というのが県民の共通認識になっていて、実際に科学的にも説明できる部分があるようです。

なので、物凄い台風だけどうちの地元だけ被害が異様に少なかったり、地震が起こる頻度や震度が低かったりなどの恩恵があるたびに県民はみんな口々に「やっぱり山のおかげだね」と言うし、「山、ありがとう!」と心の中でも呟いているはずです。

他県の人からしたら「え? 古代の人々?」って感じででしょうか・・・。

そういう「山のおかげで〜」という認識を幼い頃に「そうなんだ〜」とふわっと受け入れた呑気な私はそこで思考停止して、結果 防災対策を何もとっていないというあんぽんたんな現在に至る、ということです・・・

阪神淡路大震災の時の恐怖が全く身になっていません。
(もちろんこれは私限定の話で、県民の大半はちゃんとしてると思います💧)

これを書いていて、自分の危うさと愚かさがわかってきました。

災害が来ないようにしてくれる山に感謝するのと、そこにあぐらをかいていつか来るかもしれない災害への対策を怠るというのは違いますよね。

結果自分や家族の命を失うことに本当になりかねない。

反省。

でも反省だけならサルでもできる。

ということで今日は
地震などの災害時、ニョルちゃんまるちゃんという家族を持つ自分がどういう行動をとればいいかを調べてみました。

では本題の前の箸休めにぷりぷりプリティなニョルちゃんまるちゃんをば♫

スポンサーリンク

ねるみ地元は『同行避難OK』『同伴避難NG』

いろんな防災グッズとか調べようかとも思いましたが、「そういう防災グッズが必要なくらいの災害時は絶対自宅じゃなくて避難所にいることになるな」と思い、自分の避難所すら知らない私は全体的によくわからないので自治体の防災対策課に直電で聞いてみました。

以下そのやりとりです。

ねるみ
「災害時にペットを連れての避難をどうすればいいかや必要なものなどを教えてください」

対策課
同行避難できますので、ペットを連れて最寄りの小学校や中学校へ行ってください。
でも同伴避難はできませんので、体育館に入れるのは人間のみ、ペットはグラウンドなどで1箇所に固まっていてもらいます。
ですのでケージは必ず必要です。」

ねるみ
「人間は体育館でペットはグラウンドってことは、一緒にはいられないんですね」

対策課
「体育館にはきっとアレルギーを持った方もおられますし衛生上の問題もありますので、同伴避難はできないことになっているんです」

ここでポイント。

ペットと一緒に避難所へ行くことを『同行避難』

対して、

ペットと一緒に避難所へ行き、同じ場所で過ごすことを『同伴避難』

と言うそうです。

同伴避難は一緒にいられますが、同行避難の場合は同じ場所で過ごせるかは各自治体や避難所の判断によるとのこと。

ねるみの地元の場合

「ニョルまると一緒に避難所へは行ける、でもねるみは体育館に入れるがニョルまるはダメで、グラウンドにいることになる」

でした。

グラウンドで知らない猫ちゃんワンちゃんと密接するニョルまるを想像する私。

傍に私はいるだろうけど、不安になるだろうなぁ。

・・・そうか・・・

残念。

残念ですが人命が優先されるということ。

2011年に起きた東日本大震災の折、同行避難が浸透していなかったこともあり多くの人がペットを残して避難したことをうけて環境省は災害時におけるペットの救護対策ガイドラインの中で「同行避難を原則とする」としていますが、

ぜひ『同伴避難』まで食い込んで推奨してもらいたいです。

方法はいろいろありますよね。
(空間を分ける仕組みを事前に作るとか、ペットと同伴者専用のテントを備えるとか)

ねるみ地元は『ペットは吹きっさらし』の可能性大

同行避難の話のつづき。

ねるみ
「じゃあグラウンドにいる動物が雨風をしのげるようにはしてもらえるんですか?
例えばテントとか」

対策課
「そういったものはありませんね」

ねるみ
「(えっ?)
でも例えば小学校だったら運動会の時とかのテントはありますよね?」

対策課
「基本的にそういったものは学校の所有物なので使用できるかはわかりません。
それに、体育館に入れないくらいたくさんの人が来たら、テントはその人間の方に使うことになるでしょうね。
あとは学校で飼育している動物の小屋は屋根付きなので使えるかもしれません」

ねるみ
「(・・・すごい他人事って感じがする・・・)」

オーマイガー。

そしたらニョルちゃんとまるちゃんは吹きっさらしかい。

今みたいなモリモリ雪が降る季節だったらどうなるの?

雪がふきすさぶ中、キャリー内でぶるぶる震えて小さくなるニョルとまる。

真夏だったらどうなるの?

暑さに全身伸びきりハァハァするニョルとまる。

死ねってこと?

学校で飼育してる動物の小屋って・・・

そこで生活してる動物はどうなるん?

死ねってこと?

うーーーーん

いろいろ腹が立つけど、とりあえずこの現状を把握することで自分が何をすべきかは見えてきました。

ニョルちゃんまるちゃんが雨風をしのげる空間を自分で確保する必要がある!

ねるみ地元は『ペットの食糧の備蓄なし』

もうこれまでの感じで大体わかりましたが一応聞きました。

ねるみ
「ペットのご飯はどうなりますか?」

対策課
「人間の食糧の備蓄はありますがペットの餌の備蓄はありませんので自己管理でお願いします」

だよね。

ということでニョルちゃんまるちゃんのご飯の備蓄が必要とわかりました。

そして電話の途中から、相手が私を面倒に感じているのもよくわかりました。

非常に残念です。

わかったこと やるべきこと

以上のやりとりでわかったこと

● ニョルまるとの同行避難OK、同伴避難NG
→ ニョルまるは体育館には入れない

● ニョルまるはグラウンドで吹きっさらしになる可能性大
→ ニョルまるが雨風をしのげる準備が必要
 (そしてねるみもそこで一緒に過ごす)

● ニョルまるのご飯はもらえない
→ ご飯の備蓄が必要

とりあえず最低限の情報を知ることができ、そこから自分が何をしないといけないのかも洗い出すことができました。

一応私も人間歴30ウン年なので今回調べた情報をまるっきり知らなかったわけではありません。

でも、実際に自治体に問い合わせて、担当の人と話して、生の情報を声で聞くことによって、自治体の情報のみならずその温度までもはっきりと感じ取ることができました

そして、災害、災害対策、災害時の自分のとるべき行動、これらを現実のこととしてしっかりと受け止めることができるようになったと感じます。

目が覚めました!

これが今回の一番の収穫です。

ニョルまるの命を守るのは私だ!

今後は必要と思われることをより具体的に枝葉を広げて調べ、準備していこうと思います。

このブログを読んでくださっているのは心から猫を愛する方々ばかりで、防災意識も高くいらっしゃるかと思いますが、今回の私のようにより鮮明に見えてくるものもあると思いますので、自治体へのお問い合わせを是非おすすめいたします!

お読みいただきありがとうございました!

ではでは〜。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. いずみ より:

    うちは東日本大震災で震度6弱でした。
    幸い家(当時実家)は大丈夫でしたが、もし避難となったら…私は車で生活するかな。
    私の車は軽だけど後ろのシートがフルフラットになるので(Nワゴンみたいな形)いけると思ってます。

    お留守番のときに震災がきたら、一番困るなぁ。

    • ねるみ ねるみ より:

      いずみさんコメントありがとうございます。
      ご無事で本当によかったです。

      ですね、車ですよね。
      実際そうした方もおられるみたいですね。

      あとさらに車が動かないとか車が破壊されているなどの場合も想定して簡易テントもあったらいいかな〜と考え中です。

      ほんと、離れ離れのときに何か起こるというのが一番避けたいところですね

      • いずみ より:

        カーポートがあるから、車が潰される可能性はなくはないかな
        猫壱さんの折りたたみケージみたいなやつ、あれを買っておこうかな〜とは思ってます。
        先日ハウスメーカーの人に、木造の住宅が地震で潰れるときは一階がなくなるって言われたので、カリカリのストックは2階に置いておいたほうがいいみたい☺️

        • ねるみ ねるみ より:

          猫壱さんのあれ、余裕ある感じだし良さげですね✨
          なるほど、カリカリは2階と。
          ありがとうございます!